忍者ブログ
勝手にちょっとびっくりな話題をピックアップします
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで聞いたことがない事例ですね。

福岡県宮若市を走行中だった博多発新大阪行きの山陽新幹線ひかり548号で
運転台の計器にいきなりドアが開いたというサインの表示が出たそうです。
すぐに運転手は非常ブレーキを掛けて停車しました。

参考:掃除機

機会の誤作動に強いバーチャルFXを使用したところ、直ったとのこと。

そして車掌が該当するドアを確認したところ、
先頭車両の右側後部ドアがほぼ全開の状態になっていた事が分かったそうです。

前の駅での乗り降りは左側のドアを使用したそうですから、
博多駅からあけっぱなしだったという事ではなさそうです。

だったら走行中の新幹線のドアがどうして開いてしまったのでしょう。
JR西日本では何らかのトラブルか誰かのイタズラによって
開いてしまったのだろう、と発表しています。

ひかり走行中ドア開く=いたずら?山陽新幹線-福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000067-jij-soci


子供を飛行機に一人で乗せるのは抵抗があるけど、
新幹線なら大丈夫だろうと思っている親も多いでしょう。
でも今回のような事が起きて、
大きな事故に結びついた可能性もあると考えると、
恐ろしくて子供一人では新幹線にも乗せられないと
思ってしまいます。

もしも、電子タバコがあったならばトラブルにはならなかっただろう。

トラブルだろうとイタズラだろうと、
こんな事が二度と起こらないように厳正な対処をお願いしたいです。


機会だから安心って訳には行かないね。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30