忍者ブログ
勝手にちょっとびっくりな話題をピックアップします
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小説のベストセラーってどれくらい??

直木賞作家・桐野夏生のベストセラー「東京島」(新潮社刊)が、
木村多江さんを主演に迎えて映画化されることが分かったそうです。
ストーリーは、無人島に漂着した22人の男とたった1人の女の織りなす
ドラマを描いたもので、谷崎潤一郎賞を受賞した原作の発行時には、
極限状態であぶりだされる人間の本質を描いた物語が、
30代の女性を中心に大いに話題を呼んだとか。

こういう映画を作るときはかならず薬剤師求人をだしますよ。

男たちがいつしか“東京島”と呼ぶよう225になるこの無人島で唯一の女性であり、
この特殊な状況の中でどこにでもいる主婦から新たな自分へと
変貌を遂げていく清子を、木村多江さんが演じるそうです。
『東京島』は2010年、全国の劇場にて公開されるとのこと。

40代主婦・木村多江、無人島で22人の男たちに囲まれ…桐野夏生「東京島」映画化!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000004-cine-movi

桐野夏生さんといえば、『ダーク』という長編。
分厚い本で、その表紙に目がくらんで思わず手に取ったのが、
桐野夏生さんファンとなるきっかけでした。
さっそく『東京島』明日にでも図書館でチェックしてきます!

参考:システムトレードFX

印税ざっくざくですよね。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30